SoftBankフェムトセルの詳細が明らかに! 5/10受付開始!


自宅・店舗用小型基地局、店舗・企業用Wi-Fiルーター無料提供サービスの受付開始について (SoftBank)

SoftBankの超小型基地局「フェムトセル」。今まで5/10受付開始という情報だけが公開されていましたが、今回申し込み条件など細かい内容が明らかになりました。

個人で申込む場合、SoftBank携帯電話1つあたり1台のみ申し込みができ、設置場所は自宅(SoftBank携帯電話の契約時に登録している住所または請求書送付先住所)のみとなります。対応ブロードバンド回線はYahoo!BBやフレッツ光など。これらの回線がない場合はフェムトセル専用のブロードバンド回線を無料で手配してくれます。

フェムトセル機器の利用料金は無料。ただし機器は貸し出しなので、返却出来ない場合は違約金26,000円がかかります。またフェムトセル専用ブロードバンド回線についても、機器が返却出来ない場合には16,000円の違約金がかかります。

申込後は基本的にSoftBank側で手続きが完結し、機器が届いた後は原則として自分で設置します。申し込み完了から設置・利用開始までは約2ヶ月とのこと。これは法律上フェムトセルの免許申請などを行う必要があるためですね。

フェムトセル機器はこんな感じ。ちなみに機器は選べません。

image

またフェムトセルとの組み合わせで利用できない端末が一部存在する他、ダブルナンバーやハンドオーバーなど一部利用できない機能が存在します。

さて、我が家のブロードバンド回線はNTT東日本のBフレッツ(ハイパーファミリー)、大丈夫、フェムトセル対応です。あとは5/10に申し込むだけですね! 楽しみ楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.