6/30のBASIC認証廃止でTwitterの利用環境が大混乱の予感


6月30日にいきなりtwitterアプリが使えなくなる!?twitterのベーシック認証廃止について (Tweeter.jp)

マイクロブログサービス「Twitter」の認証方法のうち、API呼び出しごとにユーザー名とパスワードを送信する「BASIC認証」がこの6/30に廃止になるという話題です。以前からTwitterでは、セキュリティ上の理由からBASIC認証を廃止する方向で動いていましたが、具体的な期日が決まったことでいよいよ廃止に向けての対策を考える必要があります。

Twitterはあまりにメジャーになって様々な人が様々な環境で使っているので、7/1になって突然自分のアプリが使えなくなり困惑するという人も出てくるのではないでしょうか。現在Twitterアプリを作っている人は(自分も含めて)、7/1以降も使える「OAuth」への移行を急ぐべきでしょう。

利用者の立場から見ると、ユーザーIDとパスワードを入力・設定するタイプのTwitterアプリ・サービスはBASIC認証の可能性があるため、7/1移行に使えなくなるかもしれません。いきなり使えなくなって困惑しないように確認をおすすめします。

個人的に気になっているのは、Xperiaの「Timescape」のTwitter機能がBASIC認証なのではということです。投稿時に「via API」と表示されアプリ名が出ないのでまず間違いないと思います。BASIC認証廃止に向けてXperiaのアップデートがあるかどうか。この対応でdocomo-Sony EricssonのXperiaにかける本気度が試されるのではないかと勝手に思っています。個人的にはぜひ対応して欲しいと思うのですが果たして。

なお、私が開発・サービスしている札幌地下鉄運休情報ボット(@SapporoSubway)は、すでにOAuthに対応しているので問題なしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.