Xperiaのデータ通信を海外で使うために


ゴールデンウィークに海外旅行に行かれるというXperiaユーザーに情報をまとめてみます。Xperia自身は音声もデータも国際ローミング(HSDPA/W-CDMA/GSM)に対応していますが、データについては海外ではアクセスポイントの設定を変える必要があります。詳細は取扱説明書に書いてありますが、APNに「mopera.net」と設定したアクセスポイントを作るといいらしい。あとは「データローミング」にチェックを入れてあげると海外でのデータ通信が有効になります。

device1 device2

ただし注意。この設定をして海外でデータ通信を使うと、パケット料金は基本的に青天井です。調子にのって使っていると帰国後とんでもないことになってしまうので、普段は「データローミング」をOFFにしておき、必要なときだけ接続するなどの工夫が必要でしょう。またdocomoとコネクサス・モバイル・アライアンスを結んでいる特定事業者にローミングインすると、1日単位で準定額の料金になり、最大12万パケットまで2,000円で使えるサービスもあるので、可能であれば特定事業者にローミングインした方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.