Bフレッツから光ネクストへ乗り換え開始!


今日(5/10)から始まったSoftBankのフェムトセルに申込もうとしたところ、フレッツ光のお客さま番号が必要となることが分かりました。自宅はNTT東日本のBフレッツハイパーファミリーなので、そのままでもフェムトセルに申し込むことはできたのですが、お客さま番号がBフレッツは「COP~」、光ネクストは@「CAF~」と完全に分かれていることにちょっと不安を覚えました。Bフレッツのままフェムトセルを申し込むと、光ネクストに乗り換えたときに何かと面倒そうです。IPv6サービスを視野に入れて遠からず光ネクストには乗り換えようと思っていたので、これを機会にまずは自宅の光回線をBフレッツハイパーファミリーから光ネクストファミリー・ハイスピードに乗り換え、その後SoftBankのフェムトセルに申し込むことにしました。

早速NTT東日本(0120-116116)に電話して手配。この時にまず現在のBフレッツ契約のお客様番号を聞かれましたので、同じような乗り換えをする場合は手元に控えておいた方がいいでしょう。ここでいくつかの事実が判明しました。

まず、現在使っているひかり電話用機器兼回線終端装置(PR-S300SE)は、光ネクストになってもそのまま使えるとのこと。ただやはり工事は必要で、工事費用は12,000円くらい(正確な額を書いたノートが手元にないのですみません)。工事の人が来てなにやらするようです。

またプロバイダはplalaを使っているのですが、こちらにも電話で確認したところ、Bフレッツハイパーファミリー→光ネクストファミリー・ハイスピードへ変更する場合、plala側で変更の手続きは何も必要ないとのこと。

工事日は最短で5/18の午後を提示されたので、それでお願いしました。まずは楽しみにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.