2010年4月純増数


今日(4/7)、携帯電話の2010年3月純増数が発表されました。

キャリア 純増数 備考
docomo 154,500 2in1:-4,500
プリペイド:-200
モジュール:19,300
KDDI 103,100 プリペイド:-4,300
モジュール:13,700
SoftBank 216,000 ダブルナンバー:0
プリペイド:22,000
モジュール:50,400
EMOBILE 58,200 プリペイド:-1,400
WILLCOM -74,900
UQ 23,400

IP接続サービスは以下の通り。

サービス 純増数
iモード 33,600
EZweb 66,600
Yahoo!ケータイ 135,100
EMnet -2,400

MNP転入出は以下の通り。

キャリア MNP転入出
docomo -23,200
KDDI 11,700
SoftBank 36,200
EMOBILE -600

先月好調だったdocomoが数字を減らし、対照的に2Gサービス終了で純減になっていたSoftBankが純増トップに躍り出るなど、先月との差が大きい結果となっています。全体で見ればSoftBank>docomo>KDDIという順番なのですが、私の住む北海道だけを見るとKDDI>docomo>SoftBankと真逆になっているのが面白いかなと。

docomoはXperiaの発売月だったのですが、新規契約にはあまり貢献していないようです。同じく4月発売のSoftBankのDesireは、出荷量自体が少ないようですので数字への影響は軽微でしょう。となるとやはりSoftBankの純増の原動力はiPhoneとモジュール(PhotoVision)ということかと。

また今月よりUQの純増数発表が1ヶ月ごとになったようで、これでEMOBILEと対等に数字を比べることが出来そうです。UQの純増数はEMOBILEの4割ていどですが、売り場の大きさやサービスエリア、契約に縛りがないことなどを考えるとまあそれなりなのでは。来月以降も比較が楽しみです。

WILLCOMは純減のペースが加速気味。客観的に見て好転する要素がないとはいえ苦しいですね。縮小均衡を目指すしかないのではないでしょうか。

来月の発表は夏モデル発表前後の数字になるので、各社控えめな数字になるのではと予想してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.