2010年5月の携帯・PHS・BWA純増数


今日(6/7)、携帯電話・PHS・BWAの2010年5月純増数が発表されました。

キャリア 純増数 備考
docomo 113,200 2in1:-6,700
プリペイド:-100
モジュール:27,100
KDDI 54,700 プリペイド:-6,700
モジュール:13,900
SoftBank 251,100 ダブルナンバー:-300
プリペイド:15,000
モジュール:57,900
EMOBILE 55,800 プリペイド:600
WILLCOM -94,200
UQ 18,900

IP接続サービスは以下の通り。

サービス 純増数
iモード 12,300
EZweb 54,100
Yahoo!ケータイ 163,400
EMnet 0

MNP転入出は以下の通り。

キャリア MNP転入出
docomo -24,900
KDDI -24,400
SoftBank 49,700
EMOBILE -300

今月は完全にSoftBankのターンですね。売上好調が伝えられるiPhoneに加え、今月はiPadの発売月でもあり、一気に契約数を稼いだ形です。一方MNPを見てもSoftBankがひとり勝ちになっており、(MNP転入がまず考えられない)iPadだけに頼った数字ではないことも伺えます。

docomoとKDDIを比べると、純増数:docomo > KDDI、MNP転出:docomo ≒ KDDI、IP接続サービス:docomo < KDDIという、ある意味面白い傾向が見られます。docomoの純増はその多くがスマートフォン(docomoのスマートフォンはiモードではないのでIP接続サービスにカウントされない)とデータ通信カードからなるのに対し、KDDIの純増は通常の携帯電話端末によるものと読み取れます。まあKDDIにはスマートフォンもデータ通信カードもラインナップがないに等しいので当然の結果かと。

EMOBILE、UQはいつも通りという感じ。WILLCOMは純減幅が毎月大きくなっている感じです。データ通信需要を底堅く食えているEM/UQに対し、音声需要もデータ需要も受け止められていないWILLCOMの苦難はしばらく続きそうです。

来月は各社夏モデルが発表・発売されているタイミングですが、まだそれほど大きな変化はないでしょうね。次世代iPhoneが明日即日発売とかなれば大騒ぎですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.