Desire終了のお知らせ


「HTC Desire X06HT」 7月29日で予約締め切り、販売終了へ

SoftBankがこの4月に発売したAndroidスマートフォン「Desire X06HT」が、この7/29で予約を締切り、販売を終了するとのこと。

image

当時最新のAndroid2.1を搭載し、同時期発売のXperiaでは対応していないマルチタッチやFlashに対応するなど、今でもトップクラスのスペックを持ったスマートフォンと言えます。店頭にはほとんど在庫がなく、予約者にも十分に行き渡っていない状態での販売終了となります。一部には有機ELディスプレイの調達困難やら、「もともとXperiaにぶつけるために少数だけ調達した、iPhone 4までのつなぎ」やら、様々な憶測が流れています。

純粋に良い機種だと思うので、欲しい人に行き渡らないのは残念です。HTCには次の機種も国内のどこのキャリアからでも提供して欲しいところです。

Desire終了のお知らせ」への4件のフィードバック

  1. keichan

    無責任な売り方は感心しませんねぇ。
    ソフトバンクの方向性を明確に打ち出した気はしますが。
    アップルのiPhoneのほうはやはり音楽を重視する層にウケていますよね。

  2. おせっかいやき

    売れていない端末はさっさと終息するのはソフトバンクの常套手段でしょう。売れない在庫を抱えるて余計なコストをかけるよりはましかと思います。

    auなんかは、はじめから決め打ちでヒットしようが、売れまいが、決まった台数しか生産(発注)していない感じですし、(
    MNP なんかが良い例)
    つい、最近までのドコモは売れるならどんどん生産(発注)、読み間違えて大量に在庫を抱えて大量に安売り…最近はauみたいな売り方にはなっているようですが、まだまだauには及びません。

    今回の「Desire X06HT」はどちらかというとgoogle phoneの終了が結構関係あるのかもしれませんね。

  3. おせっかいやき

    ¥がアウトでした…
    後半、記事をアップし直し。

    auなんかは、はじめから決め打ちでヒットしようが、売れまいが、決まった台数しか生産(発注)していない感じですし、(MNP¥0なんかで販売されてる端末が良い例)

    つい、最近までのドコモは売れるならどんどん生産(発注)、読み間違えて大量に在庫を抱えて大量に安売り…最近はauみたいな売り方にはなっているようですが、まだまだauには及びません。

    今回の「Desire X06HT」はどちらかというとgoogle phoneの終了が結構関係あるのかもしれませんね。

  4. えど 投稿作成者

    keichanさん、おせっかいやきさん、コメントありがとうございます。

    走行しているうちにX06HTIIが発表されてしまいましたね。画面を有機ELから液晶に変更しての発売ということで、やはり部品が十分に確保できなかったというのがほんとうのところなのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.