Apple新製品、今回は周辺機器に注目


Appleから発表された新製品、iMacやMac Proにはどうせ手が届かないので、比較的お手軽にIYHしやすいと思われる周辺機器に注目してみたいなと。

今回話題を振りまいている、外部接続型トラックパッド「Magic Trackpad」。マルチタッチに対応し、ピンチや慣性スクロールなどに対応します。BluetoothによりMacとワイヤレスで接続できます。6,800円なり。

image[6]

もっとお手軽なところで言うと、「Apple Battery Charger」。単3型ニッケル水素充電池6本と、2本を同時に充電できる充電器のセットです。充電池は自己放電が少ない点が、充電器は完全充電後の待機電力が少ない点が売りです。2,800円なり。

image

充電器、4本同時に充電できればよかったのにと思います。電池の方は多分どこかのOEMでしょうね。「Magic Trackpad」は、Webブラウジングなど「見る」ことをメインにPCを使っている人には便利そうです。反面、フォトレタッチや開発など、ポインタを1ピクセル単位で動かすような用途だとイライラしそうですね。ともあれ一度は触ってみたい感じです。

Apple新製品、今回は周辺機器に注目」への3件のフィードバック

  1. keichan

    アップル社といえば、iPodナノの初代モデルが充電中に過熱・焼損する事故が27件になったというニュースのほうがこちらの件より社会的影響が大きいでしょう。経済産業省はリコールを再三求めているのに応じないとは全く危機的管理のない会社です。iPhone 4のアンテナ感度の苦しい言い訳といい強気な姿勢ばかりが目立ちますね。デザインはいいかもしれませんが、私ならとてもこわくてこの会社の製品使えませんよ。

  2. おせっかいやき

    はじめ、えらく高級なマウスの下敷きを発表したもんだと思っていましたが…(^0^;)

    その板を指でさするのですね(笑)…
    まじめにマウスの置き台にもいいと思うけど。

  3. えど 投稿作成者

    keichanさん、おせっかいやきさん、コメントありがとうございます。

    > keichanさん

    ご指摘いただいて初めてニュースになっていることを知りました。新聞系メディアでは報じられているのに対し、IT系メディアではほとんど記事を見ませんでした。このへん何か悪どいちからが働いているのではと勘ぐってしまいます。Time Machineの不具合といいiPhone 4のアンテナ問題といい、最近のApple製品は不安定な印象を受けます。ずっとAppleと付き合っている人から言わせれば「最近に始まった話ではない」となりそうですが。

    ※追記:Impressに記事が出ています。本件、次に動きがあるのは8/4ですね。
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100729_384226.html

    > おせっかいやきさん

    マウスの置き台ですかw。その発想はありませんでした。心ない模造品メーカーがそっくりの置き台をつくりそうですね。もちろんトラックパッドの機能はないただの置き台としてww。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.