SoftBankフェムトセル「ホームアンテナFT」、一度戻ったステータスが進みだす


SoftBankフェムトセル「ホームアンテナFT」で、あとちょっとでフェムトセルが到着するというタイミングでまさかの「お申込み内容確認」まで戻ってしまったのですが、その後ステータスが「無線基地局免許申請/回線手続き」に進んでいました。一度ステータスが戻った後再び進みだすという、なんともすごろく的な展開。

image

【ここまでのまとめ】

(5/10)SoftBankフェムトセル受付開始
→フレッツ光のお客さまIDの入力が必須、回線と強く関連付けられそう
→NTT東日本はBフレッツのままでもフェムトセルの申込可能だが光ネクストに乗り換えるとき何かと面倒そう
→Bフレッツから光ネクストへ乗り換えるべくNTT東日本に電話

(5/14)携帯電話に工事日の確認メールが届く

(5/15)関連書類が届く
→お客さまIDがわかったのでSoftBankフェムトセル申込
→SoftBankに同意書を送付

(5/18)自宅に工事が入り乗り換え完了

(7/25)フェムトセルステータス、「無線基地局免許申請」の「申請待ち」

(8/3)フェムトセルステータス、「無線基地局免許申請」の「申請中」

(8/6)光BBユニットが届く

(8/18)フェムトセルステータス、「フェムトセル機器発送」が「配達完了」に

(8/19)フェムトセルステータス、「無線基地局免許申請」が「交付済」に

(8/28)サイトの表示形式が変更、「お申込み内容確認」状態に

(9/2)ステータスが「無線基地局免許申請/回線手続き」に←今ココ

(?/?)フェムトセルが届く