Twitterクライアント「Seesmic Desktop 2」はリアルタイム更新がすごい


Seesmic
「Seesmic Desktop 2」が正式公開、プラグイン機能でTwitter以外のSNSにも対応 (Impress)

SeesmicのTwitterクライアント「Seesmic Desktop」のバージョン2が正式リリースされました。動作環境としてSilverlight 4が必要ですが、逆に言えばSilverlight 4が動作するWindows/Macの両方で動作させることが出来ます。

ScreenClip

プラグインでTwitter以外(Facebook、Foursquare、Google Buzzなど)に対応したり、Silverlightを生かした派手なアニメーションがあったりと見所が多い本バージョンですが、個人的に最大のトピックは「Twitter User Streams API」への対応。このAPIを使うと、タイムラインやReplyなどが更新されるたびにリアルタイムで画面上に反映されるようになります。今までの定期的に更新をかけるTwitterクライアントとは全くレベルの違うリアルタイム更新を実現しています。画面を見ていると気持ち悪くなるくらいw。

このリアルタイム更新は癖になりそうです。しばらくメインクライアントとして常用してみたいと思います。