Twitterクライアント「ツイタマ」がUser Streamに対応!


ツイタマ (ソフタマ)

Adobe AIRで作られたTwitterクライアント「ツイタマ」が、先日サードパーティに公開されたばかりのUser Streamに対応し、タイムラインのリアルタイム更新が可能になりました。

image

このクライアント、検索結果のStream更新に利用する画面下の「ストリーミング」ボタンをホームタイムライン表示時に消さないでDisabledにしているあたり、「APIが公開されたらUser Streamに対応する気マンマンなんだろうな」と推測していましたが、やはり速攻で対応させてきましたね。私の知る限り、(ベータ版で対応していたクライアント以外で)User Streamに対応したサードパーティのTwitterクライアントはツイタマが初めてなのではないでしょうか。

Seesmic Desktop 2と並べて表示させていると、1ツイート分更新が遅れるような動きをしますが、とりあえず事象は作者様にお知らせ済みです。使っているAPIが違うのかアプリに起因した事象かは不明ですが、作者様に情報が上がったので何らかの解析が行われることでしょう。

【10/1更新】
作者様が本事象を対応してくださいました。本当にリアルタイムでツイートが更新されるようになりました。作者様に感謝!

ともあれ、User StreamがついにサードパーティのTwitterアプリに実装されてきましたね。フォローユーザー数が多いと流れが速すぎて読めないという問題もありそうですが、Twitterの使い方を変える機能であるのは間違いないでしょう。