WILLCOM再スタート、「だれとでも定額」を全国展開


新オプションサービス「だれとでも定額」の新設について (WILLCOM)
更生計画の認可決定に関するお知らせ (WILLCOM)

SoftBankグループに入って再起を図ろうとしていたWILLCOMですが、11/30に更生計画が認可され、晴れて12/1から新生WILLCOMがスタートしました。今後WILLCOMは「SoftBankグループ4番目の通信会社」としてPHSサービスを提供することになります。

またこのタイミングで様々な新情報も発表されています。サービス面では上記の「だれとでも定額」全国展開の他、従来キャンペーンだった「新ウィルコム定額プランS」をレギュラー化し、新端末「HONEY BEE 4」も発表しました(12/3発売)。

HONEY BEE 4

SoftBankグループに入ったことを毛嫌いする人もいるのかもしれませんが、個人的にはむしろSoftBankグループに入ったことで使ってみたいと興味が湧いてきました。vodafoneを立て直した(といっていいでしょう)SoftBankがPHSのWILLCOMをどのように料理していくのか、今後も注目していきたいと思っています。もちろん、最終的に携帯電話に巻きとってオシマイ、というシナリオも十分考えられるでしょうが。