休暇の間にXperiaのホーム画面をいじくり回してみた


devicedevice2

IS03購入以来、逆に触る機会が増えてしまったdocomo-Sony Ericssonのスマートフォン「Xperia」。今回はホーム画面に「LauncherPro」(無料)、時計と天気のウィジェットに「Fancy Widget Pro」(1.99ドル)を導入してみました。Fancy WidgetはPro版を購入するとUIデザインの幅がぐっと広がるのでオススメです。HTC Senseのようにホーム画面に雲が流れたりするようにもできます。ホーム画面は「ADW.Launcher」(無料)、「ADWLauncher Ex」(2.5ユーロ)も試したのですが、タッチやスクロールの感触で、何となくLauncherProの方が肌にあったので。

個人的に気に入っているのはLauncherProの3Dドロワー(写真=右)。3Dといっても上下が斜め奥方向に抜けていくだけですが、たったこれだけで(個人的には)一気にUIが引き締まった印象を受けます。

心なしか以前よりタッチパネルの反応もよくなったように感じられ、ミスタッチも少なくなりサクサクと使い進めることができます。Xperiaは発売当初のソフトウェアの出来がアレだったので実力以上に低く評価されているようにも思います。適切なソフトウェアでカスタマイズしてやればまだまだ現役で使えそうな感じです。マルチタッチだけはどうにもなりませんが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.