ガジェットで味わう「秒速5センチメートル」(その1:時系列まとめと第1話「桜花抄」編)


正月休み期間中にたまたま「HD」というキーワードでYouTubeを検索して動画と出会い、その後の正月休みを(いい意味で)やるせなくさせてしまった「秒速5センチメートル」。映画の公開は2007年と少し前なのですが、現在漫画の連載が「月刊アフタヌーン」で佳境をむかえています。このタイミングでこの作品に出会えたのは「それだけでもう十分に奇跡だと」思います。私はもうしばらくは(この作品から離れて)前に進むことはできないと思いますがw。

現状の私のステータスとして、映画のDVDと小説はコンプリートしました。漫画は単行本(1~5話)と雑誌(8話)を読んだ状態です。作品自体の感想は、自分自身まだ心の整理が付いていないこともあり、漫画をコンプリートした後で語りたいなと思っています。漫画ではもう少し救いのあるエンディングになることを祈って。

※この話題は三部作(プラスアルファ)となっております。こちらもご覧ください。

その2:第2話「コスモナウト」編
その3:第3話「秒速5センチメートル」編
その4:漫画版第9話編

***

さて、「秒速5センチメートル」は描写が細かいので、明らかに実在するガジェットが物語のキーとして描かれているのですが、そういう観点でまとめているサイトは(Google先生に聞く限り)あまり無かったので、「バリいくつ?」の名にかけて(?)まとめてみようと思い立ち、数日かけて調査しました。特定厨だって、ええそうですが何かw。

【前提】

物語のタイムラインを以下のように推定します(多分当たっていると思います)。とりあえずガジェットが関係しているところだけ。

  時期 イベント 根拠(映画から)
第1話
「桜花抄」
1995年
3月4日
貴樹、明里の待つ岩舟駅へ 小説の帯より「一九九五年の冬の終わり…」
第2話
「コスモナウト」
1999年
夏~秋
物語全般、ロケット打ち上げ 花苗が告白しようとした日、種子島コーヒーの賞味期限が「99.10.18」
第3話
「秒速5センチメートル」
2008年
2月
貴樹、理沙に振られて無職でぶらぶら 理沙からのメールのタイムスタンプが「2008/02/02 15:15」
2008年
3月
貴樹、踏切で明里とすれ違う 部屋のホワイトボードに「2008年3月」の打ち合わせ予定が書かれている

実はこのタイムラインにはちょっと矛盾があって、映画や漫画では第1話で貴樹が明里に会いに行った当日のカレンダーが金曜日と映しだされるのですが、実際の1995年3月4日は土曜日です。まあ誤差ということで。ともあれ以後の話は上記のタイムラインを前提として進めさせていただきます。

【第1話「桜花抄」】

物語の舞台となる1995年3月。まず携帯電話ですが、DoCoMoが800MHz帯PDC(第2世代デジタル)携帯電話のサービスを全国に拡大中という状態です。当時の携帯電話はまだ誰もが持てるという状態ではなく、当然劇中にも携帯電話は登場しません。

他のガジェットに目をやると、中学入学を間近に控えて明里から転校のことを聞かされショックを受ける貴樹の部屋に、スーパーファミコンが見えます。タイムラインから逆算するとこのときは1994年新春といったところ。1992年には「ストリートファイターII」「スーパーマリオカート」「ドラゴンクエストV」など、1993年には「スターフォックス」などの作品が発売され、スーパーファミコンが家庭用ゲーム機の主流となったタイミングに一致します。

また、雪で電車が遅れて貴樹が焦る様子を象徴的に描写していた腕時計ですが、小説によると「中学入学祝いに買ってもらった黒いGショック」となっています。映画版・漫画版ともに同じ外見で、ほぼ間違いなくカシオのGショックなのですが、ぴったり合致するモデルがなかなか見つからず。実はこのGショック探しが今回一番大変だったのですが、「バリいくつ?」の名にかけて見つけ出しましたよ!

これが13歳の貴樹の腕時計「CASIO G-SHOCK G-2500-3V」です!

G2500-3V
中学生の貴樹がしていた腕時計「CASIO G-SHOCK G-2500-3V」

著作権の都合上映画のスクリーンショットなど掲載できないのが残念ですが、比較していただければもう完全に一致することがわかるかと思います。GショックマニアのWebページはたくさんありますが、そういうところでいくら探しても見つからないと思ったら、このGショックは海外モデルで2001年3月に発売されているとのこと。そりゃ見つからないわけだわ。楽天市場でも売り切れているようなので、貴樹マニアwの方は探してみても面白いかもしれません。

さてこの記事はここまで。次の記事では引き続き第2話「コスモナウト」と第3話「秒速5センチメートル」に登場したガジェット(携帯だけですがw)の数々を紹介しますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.