CDMA2000版iPhone、2/10からアメリカVerizonでスタート! アンテナ問題は?


Apple – iPhone 4 – Available on Verizon February 10 (Apple)

hero20110111

前々から噂になっていたCDMA2000版iPhoneが発表されました。アメリカ最大の携帯電話会社Verizonで利用可能で、2/10にリリースされます。

個人的に注目したいのは上の写真、マナーモードスイッチの上にセパレーター(フレームを区切っている黒い部分)がありますね。比較のために従来のiPhone 4の写真はこちら。

image

iPhone 4のフレームはそれ自体がアンテナであり、通信方式が違う以上アンテナの設計が異なるのは当たり前なのですが、iPhone 4でアンテナといえば端末の左下を持つと感度が低下するいわゆる「Death Grip」問題が思い出されるだけに、今回のCDMA2000版iPhone 4はアンテナ周りに何らかの改善が行われた可能性が高いですね。個人的にiPhone 4のこの形は気に入っているので、このままの形でiPhone 5でアンテナ問題を改善してくれたらメイン端末にすることも検討したいです。

CDMA2000版iPhone、2/10からアメリカVerizonでスタート! アンテナ問題は?」への1件のフィードバック

  1. keichan

    Engadgetのリポートによると、次期モデルのiPhone 5は全面再設計のようです。アンテナ問題も考慮されているのではないでしょうか?
    また、LTEには非対応の可能性が高いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.