おサイフケータイ、いよいよ世界でブレイク?共通サービスに向けた日韓連携の動き


韓国KT社と、日韓間におけるNFCサービス相互利用に向けた検討に合意 (docomo)
モバイルNFCサービス日韓共同実証実験の開始について (KDDI)

現在日本で使われている非接触ICカード「FeliCa」と、世界で主に使われている「MIFARE」を包含する上位規格「NFC」について、日本とお隣り韓国で動きが活発になってきました。大まかにいってしまうと「docomo-KT連合」と「KDDI-SoftBank-SK連合」という感じですが、どちらにしても共通規格NFCをベースに、上位レイヤに乗せるサービスについて日韓で共通して利用出来るものを模索しているようです。

docomo-KTについては「2012年末」にNFC商用サービスを提供するとはっきり書かれていますね。せっかくAndroidにFeliCaが乗ったばかりですが、わずか1~2年で次世代規格に乗り替わることになります。ちょっと勿体無い感じもしますが、「ガラパゴス」の象徴として取り上げられることが多いおサイフケータイが世界標準規格のお墨付きを得て、より発展していくことを望みます。

#とりあえず機種変更ごとにアプリの移行処理があるのを何とかしてほしいです。NFCではUSIM側にカード情報を持つようなのでそのあたりの使い勝手向上が見込まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.