光ファイバも2段階定額、NTT東日本の「フレッツ 光ライト」


「フレッツ 光ライト」の提供開始について (NTT東日本)

flets_opt_light

NTT東日本の光ファイバインターネットサービス「フレッツ光」に、あまり使わない人向けに最低料金を抑えたプラン「光ライト」が提供されることになりました。2,940円(税込)で200MBまで使え、その後1,200MBまで通信料金が上がっていき、上限は6,090円(税込)になるプランです。現状の戸建て向けプランは定額5,460円(税込)ですから、あまり使わない人は「光ライト」が得、がっつり使う人は従来のプランが得という事になります。また「光ライト」では最大通信速度が100Mbpsとなり、「光ネクスト ハイスピード」で提供されている下り200Mbpsは使えないことにも注意が必要です。

うちは自宅サーバーを立てたりなんだりで通信しまくっているのでこのプランは検討にも値しないのですが、間口を広げるという意味ではいいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.