DTIがWi-Fi+3Gデータ通信を月額2,980円で提供!ただし契約条件に注意


DTI ハイブリッドモバイルプラン (DTI)

「DTI ハイブリッドモバイルプラン」は、docomoの3Gデータ通信(下り最大7.2Mbps)と公衆無線LANを組み合わせて月額2,980円(税込)で提供するサービスです。データ通信サービスとしては格安ですね。端末はモバイルルータータイプとUSBタイプが提供されます。他社の安いプランにありがちな通信量や速度の制限はありません。

dti_router
dti_usb
モバイルルータータイプ(上)とUSBタイプ(下)の端末

ただしいくつか条件があって、まず端末はレンタルで、別途630円/月のレンタル料金がかかります。また24ヶ月の最低利用期間が設定されており(いわゆる「2年縛り」)、例えば1ヶ月で解約してしまった場合には違約金として26,565円(プランの違約金)+14,490円(レンタルの違約金)=41,055円がかかる形になります。費用が安い分違約金は高めに設定されているので、きちんと使う覚悟がないと手を出すのは厳しそうです。

悩ましいのは、今が通信規格移行の過渡期であること。カタログスペックだけを比較しても、モバイルWiMAXの40MbpsやLTE(Xi)の37.5Mbps、DC-HSDPAの42Mbpsと比較して、7.2Mbpsの通信速度は見劣りがします。2年間使っているうちに時代遅れになってしまいそうな雰囲気もあります。

さらにdocomo網で通信量や速度の制限無く、これだけの低価格でサービスしてしまうと、回線が混み合って全然スピードが出ないという懸念も。MVNOとして回線を借りている以上、帯域の上限は設定されているはずで、限られた帯域を多くのユーザーで奪いあってしまう事態は十分に考えられます。

たしかに値段は魅力的ですが、いろいろ考えると個人的にはちょっと手を出しづらいかなと。2,980円という価格に目が行ってしまいますが、実際に払うのは2,980+630=3,610円ですし、このくらいの価格差ならUQ WiMAXの年間パスポート(3,880円/月)のほうが魅力的に見えます。こちらは1年縛りですし。

DTIがWi-Fi+3Gデータ通信を月額2,980円で提供!ただし契約条件に注意」への2件のフィードバック

  1. wind

    我が家のプロバイダがDTIで、「ご案内メール」が来ておりました。
    docomo網という点と価格につられて、
    ついつい?、危うく??一線を越えてしまうところでした。。
    たしかに、記事で指摘の通りですね!

  2. えど 投稿作成者

    windさん>

    制限を知った上で使うなら良いプランだと思いますよ。
    ただどう考えても回線に対して人数が増えすぎて激遅になる未来しか見えないんですよねえ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.