札幌駅前通地下歩行空間で札幌駅前から大通まで通勤


札幌駅前通地下歩行空間が誕生します (札幌市)

DSC_0044

地下鉄さっぽろ駅と大通駅の間を貫く地下道「札幌駅前地下歩行空間」が3/12(土)開通しました。名前も長ければ地下道もなかなかの長さ。写真は大通駅側からさっぽろ駅側を見たものですが、ゴールがまるで見えません。

で、私の通勤はJRで札幌駅まで→大通のオフィスまで徒歩という感じだったので、今回の地下道開通はまさにうってつけ。信号待ちがなく、天候に左右されないのがうれしいところです。特に雪の降る冬場は恩恵が大きいですね。

で、実際にさっぽろ~大通まで歩いて、私の足で10~15分といったところ。ひたすら歩くのでいい運動になりそうですが、基本的にただの地下道(ところどころ左右に店舗や休憩スペースなどがある)なので、なんとなく競歩のようです。

明日以降も私はこの地下道で日々競歩に励むのでしょう。

札幌駅前通地下歩行空間で札幌駅前から大通まで通勤」への2件のフィードバック

  1. ラテ

    寒い地域だととくに地下道は暖かくてよいですよねぇ。
    東京だと東京メトロの二重橋前という駅があるのですが、そこから新丸ビルへつながる地下道なんかきれいで好きです。

    まぁ今回の大地震で思ったのですが、建物などは耐震性が重要ですよね。
    私はその時仕事で外にいたのですが、そこは震度5弱でも酔ってしまうような揺れを感じました。
    周りの建物はわりと最近できたようなのばかりだったのでよかったですがね。
    基礎的な工事など耐震性に問題があるような古い建物はホントこわいです。

  2. えど 投稿作成者

    ラテさん>

    とにかく雪をしのげるのがありがたいです->地下道

    今回の自身は本当に深いダメージを我々に与えました。これからも何が起こるかわかりません。どうぞお気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.