SoftBankもスマートフォン向け5,460円完全定額「パケットし放題フラット for スマートフォン」


スマートフォン向け新パケット定額サービスを提供開始 (SoftBank)

KDDIの「ISフラット」、docomoの「パケ・ホーダイ フラット」に続き、SoftBankもスマートフォン向けパケット料金定額サービス「パケットし放題フラット for スマートフォン」を5/1より提供開始します。内容は先行2社と同じ、月額5,460円(税込)でデータ通信が完全定額になるというものです。

これに合わせて現行の2段階定額「パケットし放題S for スマートフォン」は、1パケット当たりの通信料が0.084円から0.0525円に値下げとなります。これもKDDIの「ダブル定額」、docomoの「パケ・ホーダイ ダブル2」と同じ料金ですね。

SBM_flatrate

結局各社横並びという感じになってしまいました。個人的にはもう一押し、従来のパケット定額(4,410円/月)くらいになってほしいのですが…。現状では「スマートフォンは高いから…」と移行をためらうユーザーも出てきそうです。「従来のパケット定額と同額だよ」となればそのへんの壁が無くなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.