泊村で温泉に入りつつケータイの電波チェック


DSCN3845

昨日(4/29)~今日(4/30)、妻と両親と4人で泊村の「杯温泉 潮香荘」という所に一泊二日で行ってきました。泊村といえばどうしても原発を思い出してしまいますが、それこそ風評被害というもの。実際の泊村は自然豊かでのんびりしたいい場所でした。建物はそれなりに古いですが不快ではなく、むしろ趣き深い感じ(ちなみに冷暖房完備です)。温泉はもちろん料理も存分に楽しむことができました。

さて、出かけたときには忘れずにケータイの電波チェック。今回はdocomo、au、SoftBankの携帯電話を持っていきましたが、電波自体はどのキャリアも問題なく入りました。ただデータ通信を行うときに差が出て、docomoとauは下り800kbps程度だったのに対し、SoftBankは250kbps程度。おそらくSoftBankはHSDPA対応のエリアではないのでしょうね。この通信速度ではせっかくのiPhone 4もほとんど出番なし。滞在中のネット閲覧は主にXperia arcとIS03で行っていました。

個人的には「これだからSoftBankは…」とか言うつもりはあまりなくて、キャリアとして力をいれる場所の違いだと捉えています。ただ携帯電話に「どこでも快適に使える」ことを求めるなら、現状のSoftBankは選択肢から外さざるを得ませんね。iPhoneを筆頭にAndroidや従来端末も含めた端末はいいものを出していますし、フェムトセルなどとにかく新しいものをしがらみなく投入してくるので、そういう事をメインにするならいいと思いますよSoftBank、いや本当に。

泊村で温泉に入りつつケータイの電波チェック」への2件のフィードバック

  1. 狸小路月燕

    以前、うちの学年のブラスの連中で毎年新年会をやってた頃、潮香荘に泊まったことがあるな。

    帰りに岩内で飯を食ったのだが、地元である俺が思いの外食事どころを知らず難儀したのを覚えている。
    ま、実家があるということは外食する機会がないので当然といえばそうなんだが。友達と外食するようになる高校以降は別の土地だったし。

  2. えど 投稿作成者

    狸小路月燕さん>

    灯台下暗しというのは有りますよね->実家近くで外食。

    私も小樽が実家のくせに小樽の観光名所全く知らなかったし、函館に住んでいた時にも函館の観光名所全然行かなかったし。きっとそんなものなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.