Yahoo! JAPANの不正ログイン騒ぎはアカウント管理の重要性を見直すよい機会


Yahoo! JAPAN IDの使用に関する注意喚起 (Yahoo! JAPAN)

Yahoo! JAPANのログイン履歴に海外からのものが混じっていたとかで、「アカウント情報の漏洩」「不正なログイン」とちょっとした騒ぎになっていましたが、Yahoo! JAPANのが公式にそのような事実はないと発表しました。

海外からのログイン履歴は、例えばFacebookのアドレス帳インポート機能など外部のサービスにYahoo! JAPAN IDとパスワードを入力した際に記録される可能性があるとのこと。特にFacebookの場合Amazon Web Servicesからのログイン記録が残るようです。

今のところ今回の騒ぎは「空騒ぎ」という雰囲気ですが、そもそも外部のサービスにアカウントとパスワードを入力すること自体、本来であれば慎重に行われるべきこと。今回の騒ぎはアカウント管理の重要性を見直すよい機会だったと言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.