【読了】秒速5センチメートル one more side


秒速5センチメートル one more side (Amazon.co.jp)

秒速5センチメートルについては漫画版の展開に満足していたのでこの小説は読む予定がなかったのですが、先週本屋でたまたま見かけてしまい手に取りました。

詳細の内容は読んでのお楽しみですが、「one more side」と言うだけあって、映画版(とそれに準ずる新海誠氏の小説版)の流れを元に、今まで語られなかった別の登場人物の視点から見た物語がつづられています。

個人的にはこの小説を読んだ後でも、一番のお気に入りは漫画版だったりしますが、こちらはこちらで、映画版の世界をうまく補足しており、映画版視聴後に感じた「結論を投げっぱなし」な感じを上手く消化していると思います。秒速好きならぜひ。今までの世界観を壊すとかいうことはないかと思います。逆にまだ映画版を見ていないという人は、先に映画版を見ておかないと物語の意味が分からないかもしれません。

#今までの秒速の中で明里視点の割合が一番多い作品かと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.