docomoのLTE「Xi」、せっかくIPv6に対応しているのにモバイルルーターがIPv6未対応


ドコモ、Xiとmopera UでIPv6通信に対応 (Impress)

自宅インターネット回線がIPv6対応になったので、IPv6がマイブームになっている昨今です。もしこれからモバイルルーターを導入するならIPv6対応していて欲しいというのも人情ではないでしょうかw。

で、docomoのLTEサービス「Xi」は、プロバイダー「mopera U」と組み合わせるとIPv6に対応するという話を聞きつけました。ただこれは、PCに直付する無線モジュールの話。モバイルルーターの場合、複数のデバイスをぶら下げる都合上、自身でアドレス変換(いわゆるNAT)を行っているため、これがIPv6対応するためにはモバイルルーター自身の対応が必要となります。

Xiのモバイルルーターはすでに「L-09C」が発売されていますが、ヨドバシ札幌の店頭で(docomoに問い合せて)確認してもらったところ「IPv6非対応」とのこと。L-09Cの取扱説明書にもIPv6についての記述はありません。いくら網側がIPv6に対応していても、モバイルルーターが非対応ではIPv6の通信をモバイルルーターがせき止めてしまうことになります。

ではこれから発売予定の「BF-01C」はどうかというと、製品ページに「IPv6パススルー」の文字が! しかし「フレッツ機能(Internet側有線利用時のみ)」と書いてあるので、肝心のXi利用時にはパススルーできないのでしょう。そもそもパススルーしてしまったらセキュリティ的にやばいでしょうし。

IPv4アドレスはすでに枯渇しているのですから、これからはモバイル環境でもIPv6対応が求められていくと思うのですが、残念ながら製品が追いついていないのが現状のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.