【祝】GoogleのFacebook対抗SNSサービス「Google+」に参加できました!


現状では招待制になっているGoogleのFacebook対抗SNSサービス「Google+」。最初の招待祭りの時にはどのアカウントで参加しようとか考えてしまい出遅れてしまいましたが、今日(7/8)招待いただき、ようやく参加することができました。

image

Google+についてはすでにレビュー記事が出回っているので詳細はそちらをご参照いただきたいと思いますが、個人的には「サークル」の考え方が気に入りました。「サークル」はGoogle+で自分とつながりのあるユーザーを「友だち」「知人」などカテゴリー分けする概念です。面識が全くないユーザーでも「フォロー中」というサークルに入れておけますので、Twitter的な一方的なコミュニケーションと、Facebook的なべったりしたコミュニケーションを自分で使い分けてコントロールできます。

注意点としては、Google+で何らかの更新があった時に通知する「配信設定」で指定できるメールアドレスが、現時点ではGoogle+にひもづいたGoogleアカウントのGmailのアドレスになり変更できないという点です。私の事情を言ってしまうならば、メインで使っているGmailのアドレスがほとんどダイレクトメール専用になっていたりするので、新しくGoogleアカウントを作ってそれでGoogle+に参加するという今回の手順は、Google+の通知がDMに埋もれないという点でよかったです。

image

ただこれ、TwitterやFacebookと併用しようとすると大変ですね。どの発言をどのネットワークに流そうかとか考えているとSNS疲れを起こしそうですw。TwitterやFacebookの発言をGoogle+に引き込めれば楽なのですが、現状そのような方法はないようです。

Google+は結局、どれだけのユーザーがアクティブに参加するかが鍵になりそうです。不発に終わったBuzzのようになるのか、Facebookを駆逐する存在になるのか。すべては全ユーザーにGoogle+が解放されてからの話になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.