国内初のWindows Phone 7搭載スマホはKDDIから8月末発売!?日経が報じる


KDDI が Windows Phone 7 投入へ、富士通東芝の IS12T(日経報道) (engadget)

日経新聞が今日(7/16)の記事で、MicrosoftのスマートフォンOS「Windows Phone 7」の日本語に対応した最新バージョン(通称Mango)を搭載した富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の「IS12T」を、au by KDDIが7月中に発表、8月末に発売すると報じました。

日経ですので飛ばし記事という可能性もありますが、本当であれば嬉しいところ。手持ちの携帯電話がiPhone以外はAndroidばかりになってきて、もうちょっとラインナップに個性がほしいと思っていたので、本当に8月末発売であれば現状のIS03からの機種変更も考えたいところ。

気になるのはau by KDDIのサービスとの親和性でしょうか。おサイフ・ワンセグ・赤外線とは言わないまでも、キャリアメール(ezweb.ne.jp)くらいは何とかして欲しいのですが、Androidほどのカスタマイズの自由度を持たないWindows Phone 7ですので、望み薄いですかね…。ネイティブ対応ができないのは仕方が無いので、au one メールとの組み合わせでKDDIさんにはなにか提案して欲しいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.