フレッツ光ネクストひかり電話ルーター「PR-S300SE」、7/18に起きた謎の自動バージョンダウン


まずはこちらをご覧ください。我が家の光電話ルーター「PR-S300SE」の更新ログです。

PR-S300SE_update

最近の更新を見てみると、6/30に5.13から12.15に、もうアップデートとは呼べないくらいバージョン番号が飛んで更新されていますが、更に驚きなのは今日(7/18)、なんと12.15から5.13に戻されてしまっています。

12.15の詳細についてはこちらが詳しいです。

ひかり電話ルータ (PR-S300SE)の新ファームウェアのIPv6関連機能

要するに、IPv6のパケットフィルタの項目ができたという更新のようです。おそらく間近に迫ったフレッツ光ネクストのIPv6インターネット接続(ネイティブ方式)に対応するためかと思います(パケットフィルタがないと端末がノーガードでインターネットにさらされてしまう)が、なぜか今日になってバージョンダウン。何か不具合とかあったんでしょうかね。ネイティブ方式の開始に影響が出なければいいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.