EMOBILE、海外データ通信が定額になる「海外データ1日定額」を7/26から開始


海外でのデータ通信が定額となる「海外データ1日定額」の提供を開始 (EACCESS)

海外パケット定額といえば、SoftBankの海外パケットし放題を皮切りに、docomoの海外パケ・ホーダイ、auの海外ダブル定額と各社がサービスを提供していますが、EMOBILEも7/26から「海外データ1日定額」としてサービスを開始します。

気になる料金は、15MBまでは最大1,480円/日までの従量制、それを超過した場合は2,880円/日の定額制という2段構え。スマートフォンなどの少量通信と、Pocket WiFiなどの大量通信の両方に対応した感じですね。ただし25MB/日を超えた通信が発生した場合は通信速度の制御が行われ、P2P通信は使えないなど、あまりジャンジャカは使えないようです。

対応する事業者はまだ少なく、アジア・ヨーロッパの10カ国からスタート。とはいえ中国・香港・台湾・シンガポールなどがカバーされているので、韓国が含まれていない点を除けば近場の海外旅行ニーズには十分かと。

今回のサービスに合わせてか、Pocket WiFi(GP01)に国際ローミング対応のアップデートが来ています。海外へサービスを広げるということなので、ファームアップで電波周りを変更しても電波法には引っかからないということでしょうか。あるいは電波法的には国際ローミング対応で通っていて、ファームウェアでふたをしていたということかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.