Android3.2タブレット「GALAPAGOS(A01SH)」がEMOBILEから8月下旬から発売


国内初のAndroid™3.2搭載7インチタブレット「GALAPAGOS(A01SH)」を発売 (EACCESS)

20110803

様々なサイズの画面に最適化されたというAndroidのタブレット向け最新バージョン3.2を搭載したタブレットがEMOBILEから登場、製造メーカーはシャープという意外な組み合わせ。個人的にiPadや10インチくらいのAndroidタブレットは大きすぎて手に余る感じだったので、7インチというこのサイズ感はなかなかいいかも。画面サイズや解像度(1024×600)はほぼGALAXY Tabクラスと考えておけば良さそうです。ただOSがHoneycombになったと。

EMOBILEブランドがついていますが携帯電話網を使ったデータ通信機能は内蔵せずWi-Fiのみ。基本的にPocket WiFiとの組み合わせが意図されているようです。インセンティブを盛って「Pocket WiFiとセットでいくら」的な売られ方をするんでしょうね。個人的にはGP02より007ZやXiに興味があるんだけどなあ。いっそシャープもメーカーブランドで同じもの売ればいいのにと思います。EMOBILEのロゴが付いている必然性あまりないですよねこれ。

Lenovoもタブレット発表しましたし、携帯電話キャリアブランドのタブレットが複数登場するという情報もあり、今年の後半はタブレットの選択肢が大きく広がりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.