スティーブ・ジョブズ逝く


jobs01

jobs02

AppleのトップでMac、iPhone、iPadといった製品を世に送り出してきたスティーブ・ジョブズ氏が、10月5日に亡くなられたとのこと。会社のホームページのトップにでかでかと掲載された写真が、彼のAppleという会社に与えた影響力の大きさを物語っています。

まずはご冥福をお祈りいたします。

気になるのは今後のApple。CEOを退いても生きているのと亡くなっているのではまったく事情は異なってきます。今後ジョブズ氏の神通力のようなものがAppleから失われて、製品の魅力に影響してくるのではと懸念してしまいます。

そんな懸念を払拭すべく、彼のマインドを引き継いで、今後も魅力的な製品を送り出していくことこそ、今後のAppleに求められることなのではないでしょうか。残された人々の力にも期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.