10/14はiPhone 4Sに振り回された1日でした


ついに「iPhone 4S」が発売!ソフトバンクモバイルとKDDIから購入したのでさっそく開封してみた【レポート】 (S-MAX)

3a085f43

今日(10/14)はAppleの新スマートフォン「iPhone 4S」の発売日でした。私は今日3台のiPhone 4S(SBM×2、KDDI×1)を求めて、札幌駅前のヨドバシと大通の会社オフィスを何往復もすることに。

予定としては午前の部(SBM×1、KDDI×1)と午後の分(SBM×1)に分かれていて、うまく行けば昼下がりにも3台のiPhone 4Sを手にできるはずだったのですが、ご存知のとおりSBMの契約サーバーがダウンして予定が大幅に狂うことに。さらにKDDIの方は法人契約の必要情報がそろっていないとかで手間取り、結局全ての引渡しが終了したのは夕方から夜になるころ。でもどうやらこれでもスムーズにいったほうらしく、聞くところによると大量の「iPhone難民」が発生している様子。

で、入手できたiPhone 4SをSBM版とKDDI版で比較しながら開封したのが冒頭のS-MAX記事です。ハードウェアは基本的に同じものなのですが、パッケージにシールで貼り付けてある説明書きの内容が微妙に異なるという、多分どのメディアも報じていないであろう細かいネタがこの記事のミソです。ぜひご覧ください。

10/14はiPhone 4Sに振り回された1日でした」への1件のフィードバック

  1. ラテ

    何度も往復お疲れさまです。
    記事なら昨夜出たケータイwatchの白根雅彦氏執筆au版iPhone4S速報レビューがなかなか興味深かったです。
    渋谷駅徒歩10分の場所でのソフトバンクとの通信速度比較は、東京近郊の者にとっては1つの参考目安になるんじゃないかと。au版は低遅延が魅力のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.