2012年はLTEの年、各社サービス拡張へ


ドコモ、Xiを100Mbpsへ高速化――東名阪以外で2012年度から (PC Online)
ソフトバンク:来年中にLTEスマホ…回線の混雑解消図る (毎日jp)

ニュースソースは違うのですが、docomoとSoftBankのLTE関係の話題が同じタイミングで出てきました。

docomoはすでに2GHz帯の5MHz幅(一部10MHz幅)でLTEサービス「Xi」を展開していますが、2012年度には1.5GHz帯の15MHz幅を利用して下り最大100Mbpsのサービスを展開するとのこと。ただし1.5GHz帯は東名阪においては2014年まで一部帯域が使えないので、それ以外の地域で先行して展開するようです。

SoftBankは来年中に2GHz帯の一部をLTEに転換してサービスを開始するとの報道です。SoftBankはすでに2.5GHz帯を使ったAXGP(TD-LTE)の「SoftBank 4G」を発表済みですが、端末調達のしやすさなどから2GHz帯の(FD-)LTEも展開するようです。2GHz帯を削ることになるのでiPhoneのトラヒック対策が気になりますが、おそらく900MHz帯が取れることが前提の計画なのでしょう。

KDDIも2012年にLTEを800MHz帯・1.5GHz帯で導入しますし、EMOBILEも1.7GHz帯の5MHz幅でLTEを導入する見込み。2012年は各社LTEへのシフトが一気に加速する年になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.