EMOBILEもLTE、来年3月開始を目指して試験運用開始


イー・アクセス、LTE商用ネットワークの試験運用を開始 2012年3月のサービス開始目指す (ITmedia)
イー・アクセス決算、千本氏がソフトバンク孫氏に「遺憾」 (Impress)

docomoやらSoftBankやらが次世代高速通信「LTE」への動きを活発化させる中、EMOBILEを擁するイー・アクセスもLTE導入へ。来年3月から屋外最大75MbpsのLTEサービスを始めるべく、試験運用を開始しました。先行しているdocomoの「Xi」は、屋外では最大37.5Mbpsなので、75Mbpsのサービスを実現できれば大きなアドバンテージです。

とか書きながらふと考えたのですが、75Mbpsのサービスをするためには10MHz幅を確保する必要があります。EMOBILEが使えるのは1.7GHz帯の15MHz幅、さらにすでにサービスをしているDC-HSDPAのサービスは10MHz幅を使用するので、単純に考えれば5MHz足りないことになります。はて?と思っていたのですが、Impressの記事によると

このためイー・モバイルでは、DC-HSDPAを導入していないエリアから下り最大75MbpsのLTEサービスを広げていく方法をとる。都心部などを中心としたエリアではすでにDC-HSDPAが展開されており、当初は5MHz幅でLTEを展開するので通信速度は最大でも下り37.5Mbpsとなる。

えーそういうことですかorz。こんなことならDC-HSDPAやらなければよかったのにとか思ってしまいます。あるいはGP02はなかったことにして巻き取っちゃうとか。docomoの1.5GHz帯100MbpsLTEといい、都市部より周辺部が先に高速化するというのは過去にない流れですね。

各社LTEシフトを鮮明にしている昨今、700/900MHz帯割り当ての話もあるし、ますます端末購入のタイミングが難しいなあと。もういっそ「今買って、新しくなったらもう一度買う」というのが精神的に一番楽かも(財布的には一番厳しいですがw)。

EMOBILEもLTE、来年3月開始を目指して試験運用開始」への2件のフィードバック

  1. ラテ

    LTE、ドコモのケースで同じ町内でも一丁目と三丁目は対応しているのに二丁目は対応していないなんてこともありますからねぇ。

    しかし、孫氏は900MHzについて「イー・モバイルはデータ中心の会社だからいらないだろう」とか相変わらず都合のいいことばかり言ってますなぁ。
    イー・アクセスの千本会長頑張れと言いたい。

  2. えど 投稿作成者

    ラテさん>

    LTEについては他社のプレッシャーでdocomoのエリア整備ペースが上がってくれればとか勝手に思っています。

    900MHz帯は…SoftBankかEMOBILEかというところでしょうが、確かに今回の孫氏の発言はちょっと目に余るところがありますね。割り当てられなければ訴訟を起こすとか…。もうしばらくは舌戦が激しくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.