iOS 5.0.1アップデートが配信開始したので、iPhone 4Sをさっそくオンラインアップデートしてみた


iPhone / iPad / iPod touch向けの「iOS 5.0.1」アップデートが提供開始されています。

iOS 5.0.1 ソフトウェア・アップデート

このアップデートにより、さまざまな機能が向上し、問題が修正されます。主な内容は以下の通りです:

    •    バッテリーの連続駆動時間に関する問題を修正
    •    iPad(第一世代)のマルチタスキングジェスチャーを追加
    •    “Documents in the Cloud”機能に関する問題を修正
    •    オーストラリア英語による音声入力時の認識精度が向上

このソフトウェア・アップデートと互換性のある製品:

    •    iPhone 4S
    •    iPhone 4
    •    iPhone 3GS
    •    iPad 2
    •    iPad
    •    iPod touch(第四世代)
    •    iPod touch(第三世代)

このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次のWebサイトを参照してください: 
    <http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP>

というわけで、iPhone 4Sをオンラインアップデートしてみたのでスクリーンショットを淡々と貼ってみようかと。まずアップデート前のバージョン情報。

IMG_0082IMG_0083

「設定」-「一般」-「ソフトウェア・アップデート」を選択するとアップデートを検知します。あとは流れに沿って。

IMG_0084IMG_0085

利用条件に「同意する」と、端末上でアップデートが開始されます。端末で完結するのが本当に便利です。

IMG_0087IMG_0088

ダウンロードが終わったらアップデートがインストールされます。

IMG_0089IMG_0090

端末が再起動して、アップデートが適用されます。適用中はこんな状態。

DSCN3978

で、もう一度端末が再起動してアップデート完了です。バージョンが5.0(9A334)から5.0.1(9A405)に、モデムファームウェアが1.0.11から1.0.13に変更されました。

IMG_0091IMG_0092

電池消費が改善されたという今回のアップデートですが、今のところ実感する事はできません。従来iPhoneのアップデートはPCにつないで結構な手間でしたが、端末単体でできるというのは本当にアップデートのハードルを下げますね。古いバージョンのまま取り残されるユーザーは確実に減るのでは。

iOS 5.0.1アップデートが配信開始したので、iPhone 4Sをさっそくオンラインアップデートしてみた」への2件のフィードバック

  1. ラテ

    よかったですね。端末単体でアップデートできるようになったのは大きな進化だし、ユーザーはうれしいでしょう。
    アップルはやればできる子(笑)。

  2. えど 投稿作成者

    ラテさん>

    アップデート時にiTunesに接続して、久しぶりの接続なのでアップデートの前にシンクロが長時間走ってイライラするということもなくなっていい感じですw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.