乾電池でスマホが充電できるモバイルバッテリーを買ってみた


ELECOM モバイルバッテリー 乾電池 スマートフォン用 ホワイト DE-U01D-1908WH (Amazon.co.jp)

スマートフォン用の緊急電源としては、以前から「eneloop stick booster」を持ち歩いていました。より容量の大きなリチウムイオン電池の「eneloop mobile booster」も所有してはいるのですが、満充電状態のまま使わないで放置するとバッテリーが痛むというリチウムイオン電池の特性上、緊急電源としては自己放電の少ないニッケル水素電池のeneloopの方が適切と感じているためです。

しかしこの「stick booster」、実際に緊急電源として使うと、容量の少なさをひしひしと感じてしまいます。単3型eneloop2本使用なのでまあ仕方が無いところですが。

そこで「スマートフォンを乾電池で100%充電」を売り物にしたこの製品を手にしてみました。ヨドバシで1,650円。amazonではもう少し安く買えるようです。この商品ラインナップはパッケージ上「スマートフォン用」と「iPhone用」の2種類のラインナップがありますが、とりあえず私が購入した「スマートフォン用」でiPhoneも問題なく充電できました(もしかして中身は同じ?)。充電用のUSBケーブルは商品に含んでいないので別途必要です。

DSCN3982

付属の乾電池は置いておいてw、eneloopを入れた状態で手持ちのスマートフォン(iPhone 4S、Xperia arc、IS12T、IS03、007SH)を充電することができました。あとは「本当に100%充電できるのか?」という点が気になりますが、この検証にはスマートフォンのバッテリーを空にする必要がありますので、ぼちぼちと検証したいなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.