月別アーカイブ: 2012年1月

docomo、OCN、plala…NTTグループ企業でネットワークトラブル相次ぐ


【お詫び】2012年1月25日のFOMAの音声・パケット通信サービスがご利用しづらい状況について (docomo)
OCNの故障について (OCN)
【故障(復旧)】海外向けインターネット接続 (plala)

docomoの故障は1/25の未明に交換された新型パケット交換機が原因で、同日の午前8時26分~午後1時08分にかけて東京都の一部地域で通話やパケット通信サービスが利用しづらかったもの。もともとこの新型パケット交換器は「スマートフォン契約者の増加に対応するために」導入されたもので、結果として逆効果になってしまった格好です。

一方今日(1/26)はバックボーンの故障により、NTT系のインターネット接続サービス「OCN」「plala」で、午前8時06分~午前9時30分にかけて(海外への)接続ができない状態となりました。

個人的にはdocomoの方は全く蚊帳の外だったのですが、plalaは見事にヒットしてしまい、出社早々ネットが繋がらない状態に。回復するまでISW11SCのWiMAXテザリングでしのいでいました。

docomoのトラブルとOCN/plalaのトラブルは直接関係するものではありませんが、連日のNTTグループ企業のトラブル、ちょっと気になります。NTTグループ企業は「高くても仕方ないが品質はしっかりして」という見られ方をするのですから、他社にもましてトラブルには敏感にならなければならないところかと。

docomoについては先日のspモードメールのトラブルなどとあわせ、総務省から指導が入ったようです。

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモに対する事故防止、通信の秘密の保護及び個人情報の適正な管理に係る指導 (総務省)

品質を売りとしてきたdocomoにしてみれば屈辱的とは思いますが、これで悔い改めて、スマートフォンを安心して使えるインフラ作りに邁進して欲しいですね。

LTEモバイルルーター「BF-01C」改め「BF-01D」、難産のすえようやく発売へ


BF-01D (docomo)

bf01d

遡ると、BF-01Cの発表が2011年5月16日、それから発売が延期に延期を重ね、2012年3月にいよいよ発売です。その間にdocomoの型番ネーミングルール年度が変わり、BF-01「C」がBF-01「D」へ変更されています。

一時期欲しかったんですけど、正直今更感が強い感じです。個人的には今ならSoftBank4Gの方に興味があります。

「UFJカード」消滅、「MUFGカード」にブランド変更へ


「UFJカード」ブランド変更に関するお知らせ (三菱UFJニコス)

企業合併の経緯で「DCカード」「NICOSカード」「UFJカード」「MUFGカード」と4ブランドのクレジットカードを擁する三菱UFJニコスですが、いよいよ合併後に作った自社ブランド「MUFGカード」へまとめる手はずを進めるようです。

まず餌食対象になるのはUFJカード。この7月にもMUFGカードへとブランド変更を行うようす。

気になるのはプロパー・提携含めUFJカードブランドで発行されている多数のカードラインナップ。基本的なラインナップしか揃えていないMUFGカードにどのように移行させていくのか興味津々です。個人的には今使っているUFJ VIASOカードの行く末が気になります。年会費無料の移行先を用意してくれるのか、それとも意外と「年会費2,000円のMUFGゴールドに移行するか退会するか選べ」的な高圧的なことを言われるのかも。

【S-MAX・記事掲載報告】ISW11SCへ機種変でau ICカードが交換になったので3台まで無料でICカードロッククリア


GALAXY SII WiMAX ISW11SCへ機種変更したユーザー必見!特別施策「3台まで無料でICカードロッククリア」を試してきた【レポート】 (S-MAX)

17414a8c

auの回線をGALAXY SII WiMAX ISW11SCに機種変更した際、いわゆるSIMカードである「au ICカード」が交換になったので、違うICカードが使えないau独自の「ICカードロック」を最大3台まで無料で解除してもらえるという話題です。

現状ISW11SCに大変満足しているので他機種の出番はあまりなさそうですが、開発用にIS03とか、従来型が使いたい時にSH003とかいう流れはアリそうなので、今回の解除は有意義かと。