「SoftBank 4G」発表はもうすぐ?を感じさせるレビュー記事、下り実測20Mbpsオーバー


新世代の通信サービス「AXGP」先行レポート (Impress)

2.5GHz帯を利用した通信サービス「AXGP」がSoftBankから「SoftBank 4G」として、2月からサービス開始予定です。もう2月なのですが、いよいよ正式発表間近であることを感じさせる記事がImpressに。

記事ではテスト用のUSB端末(正式サービスではWi-Fiルータタイプが提供予定)を利用して、下りで約20Mbps以上、上りで約7Mbpsの実測通信速度が得られたとレポートされています。まだ正式サービス前で、インフラをほぼ独占しての数字という事は考えておく必要はありますが、それなりに期待のできる数値と言えそうです。

気になるのは値段ですね。docomoのXiでも行われたデータ量制限が課せられるのかどうか、制限を解除するための追加コストはどのくらいかといったところがポイントですね。もうすっきり「1GB当たり2,000円」とかでもいいような。あるいは「5GBまで5,000円、超過1GBあたり1,000円」とか。従量制にするにしても単位をざっくりにしないと実態に合わないと思うんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.