【読書】オライリーのjQuery Mobile本


jQuery Mobile (Amazon.co.jp)

この休日の間、iPhone向けブログ表示をjQuery Mobileベースのテーマに改装したりしていたのですが(詳細はこちら)、その際の資料として購入してみました。

jQuery MobileはJavaScriptライブラリであるjQueryに対するプラグインとウィジェットで、スマートフォンに最適化されたUI部品やトランジションなどを含んだユーザーインタフェースをHTMLで容易に構築する手段を提供します。jQueryとjQuery Mobileを組み込んだ状態でHTMLを特定の記法で書くと、jQuery Mobileが自動的にスマートフォン向けに変換してくれるのですが、この本にはその「特定の記法」が解説されています。

原著はjQuery Mobileがまだα版(バージョン1.0 アルファ4)の時に執筆されたようですが、翻訳時はすでに正式版(バージョン1.0)がリリースされており、本書内は原著に忠実なα版を元にした記述+正式版での変更点という形式で執筆されています。正式版対応の本といって差し支えないでしょう。

オライリー本にしては値段も安く(1,900円+税)、ページ数も少ない(174ページ、厚さ1cm程度)ので、全部をざっと読むのもそれほど苦になりません。jQuery Mobileで何ができるのか概要を理解し、かつリファレンスも手元においておきたい向きには最適かと。ただし、当たり前ですがHTML・JavaScript・jQueryの知識は前提として必須です。

jQuery Mobileそのものへの印象としては、デザイン作業をあまりすることなくそこそこ綺麗なスマートフォン向けWebページが作れるという意味で、仕事よりも個人の趣味で使い勝手がよさそうかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.