2年縛りで700円安く!NTT東日本「フレッツ光」の新料金「にねん割」


「フレッツ光」の新たな料金プラン「にねん割」の提供開始及びフレッツ光メンバーズクラブポイントの変更について (NTT東日本)

光ファイバーインターネットサービスで他社の猛攻を受けているNTT東日本の「フレッツ光」ですが、携帯電話でお馴染みのいわゆる2年縛りによる割引サービス「にねん割」が始まります。

24ヶ月単位での利用を約束することで、フレッツ光の戸建て向けサービスが月額5,200円(税込5,460円)から4,500円(税込4,725円)に割り引かれます。なお実際にはこの他に屋内配線利用料・回線終端装置利用料やプロバイダー料金が必要になりますが、それらは割引の対象外です。

またポイントサービス「フレッツ光メンバーズクラブ」のポイント制度も更新され、平成24年3月以降の会員継続年数により毎月のマンスリーポイントが増えていき、「にねん割」更新時のポイントも新設されます。

我が家ではフレッツ光(フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピード)を使用しており、ひかり電話が専用番号になっていることやSoftBankフェムトセルを運用する都合上、他社へ乗り換えることは現実的ではないため、この「にねん割」を申し込んでみようかと思います。なお申込みは2/21から、新料金の適用は3/1からです。

#むしろ高くしてもいいから1Gbpsのサービスを提供して欲しい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.