SoftBankの高速通信サービス「SoftBank 4G」、2/24発進!ただし通信料制限に注意


業界最速のデータ通信サービス「SoftBank 4G」を提供開始 (SoftBank)

SoftBankが提供する高速通信「AXGP」サービス「SoftBank 4G」が、ついに2/24より本サービスを開始します。

料金は本来5,985円+525円(前者がパケット定額料金、後者が基本料金)ですが、4/30までのキャンペーンで4,980円+525円になり、さらに4/30までにSoftBankのスマートフォンやタブレットでパケット定額(完全定額のいわゆる「フラット」)を使用しているならば、3,880+0円になります。SoftBankスマートフォンのユーザーには魅力的な価格設定ではないでしょうか。

注意する点としていわゆる「完全定額」ではありません。2012年10月以降、1ヶ月の通信料が5GBを超えた場合、送受信最大128kbpsに速度制限がかかります。これ以上高速通信をするためには2GBごとに2,625円の追加料金が必要です。またこれとは別に、直近3日間の通信料が約1GB以上になった場合に通信速度の制御が実施される場合があります。このへんはdocomoのXi(7GBまで高速通信)より厳しい感じです。

端末は既報の通り「101SI」が2/24に発売されます。

index_pic_02

モバイルルーターのたぐいは、個人的にはあまり使い道がないのですが、これはちょっと使ってみたいかも。EMOBILEの発表が2/22にあるから、それ見てから判断しようと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.