「EMOBILE LTE」3/15スタート! エリアの立ち上がりは予想以上に速いかも!?


LTEとして国内最安、最速クラス、「EMOBILE LTE」を3月15日に提供開始 (EACCESS)

先日発表された「EMOBILE LTE」のサービス開始が3/15に決定しました。料金は3,880円、当面(2014年4月まで)は、1ヶ月当たりの通信料制限はありません(ただし300万パケット/日を超えると通信速度制御が入ります)。

端末は「GL01」が3/15より発売となります。費用は「実質」0円(端末費用分を月額料金から引くという意味)、すでにEMOBILEのデータ通信サービスを使っている人向けに契約解除料を最大1万円割り引くキャンペーンも実施します。

GL01P

注目すべきはサービスエリア。当初「2012年6月末時点で東名阪主要都市の人口99%」ということで、東名阪以外は全然期待できないのかと思いつつ、地方都市もこの段階でぽつぽつとエリアになっています。札幌周辺のエリアマップを見ると、3月時点(紫の部分)で結構なエリアができています。docomoのXiでは完全無視されていた小樽がエリアになっているのもポイント高いです。

image

北海道で言うとその他旭川、千歳、苫小牧、函館、函館、帯広、釧路、北見、稚内にエリアを確認できました。予想外の展開の速さに驚きです。

EMOBILEの本気を感じることができるスタートアップですね。これはXiもSoftBank4Gもうかうかしていられないのでは。EMOBILEの使用している1.7GHz帯はLTE用としてはグローバルバンドということもあり、下克上もあるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.