新しいiPad、その名は「新しいiPad」


新しいiPad (Apple)

image

新しいiPadは「iPad 3」だの「iPad HD」だの色々な名称が噂されていましたが、結局出てきたのは「The new iPad」。英語だとそれなりにいい響きなのですが、日本語にした時に「新しいiPad」って…。「新iPad」とか「ニューiPad」とかあやをつける余地はなかったのでしょうか(「新」も「ニュー」も十分ダサイが)。

内容はというと従来比縦横2倍の解像度を持つRetinaディスプレイにクアッドコアGPU(CPUはデュアルコアというちょっとしたトリック)、アメリカでは次世代通信LTEにも対応といった、事前情報通りのもの。3/16販売開始です。

初代iPadのときもiPad 2の時も言っていたようなきがするのですが、iPadは使い道が思いつかないんですよね個人的に。あれば面白いんだろうなと思うのですが、同時に使わずに放置されるのではとも思ったり。

ちなみに「新しいiPad」という言葉を聞いて「きれいなジャイアン」を思い浮かべるとTwitterで書いたら、全く同じ事を考えていた方が結構いらっしゃるようでw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.