日本通信のLTEモバイルルーターと「カメレオンSIM」サービス


日本通信、最小・最軽量の4Gルータを発売 (日本通信)
日本通信、4G対応SIMを「カメレオンSIM」の名称で発売 (日本通信)

おもにdocomoから回線を借り受けてサービスしている日本通信からLTE絡みの新商品が発表されています。

まずは「最小・最軽量」を打たるLTEモバイルルーター「b-mobile4G WiFi2」。容積55cc、重さ95gの小型軽量ボディが特徴です。通信時間が5時間(LTE)と、最近リリースされたEMOBILE LTEのルーターより見劣りしますが、そこはバッテリーより軽さ/小ささをとったということなのでしょう。

b-mobile4GWiFi2_L

同時に発表されたLTE対応SIMが「カメレオンSIM」。

chameleonSIM_normal_L

最初に5,800円で21日間速度制限なしで利用した後は、

1. U300定額(2,480円、30日間)
2. 高速定額(5,400円、30日間)
3. 1GB フェア(8,800円、120日間)

を有効期間ごとに切り替えながら使えます。コロコロと切り替えられるからカメレオンというわけですね。ずっとフルフルに使うならば(例えばEMOBILE LTEの3,880円/月に比べて)割高ですが、使わない時は安いプランに逃せるので工夫次第でお得に使えるかも。

日本通信といえば、過度なMNPインセンティブにぶち切れて抗議して自社の音声プランに解約金を導入したり何かと話題ですが、今回のように製品で話題になってほしいなと個人的には。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.