au iPhone 4SのMMS対応などが4月中旬以降に延期、MMSのサービスイメージも明らかに


iPhone 4Sの今後の機能対応予定について (KDDI)

auのiPhone 4Sにおいて当初3月末までの対応を予定していた「MMS」「ビジュアルボイスメール」「国際SMS」でしたが、前2者は4月中旬、後1者は4月中旬以降順次ということで延期になってしまいました。

image

ただ今回の発表で、対応の具体的な内容が見えてきました。MMSについては、auのEメール(@ezweb.ne.jp)が「メッセージ」アプリで利用可能になるとのこと。auのEメールについてはすでに「メール」アプリでリアルタイム受信を実現していますが、これに加えてMMSにも対応することになります。メールに関しては完全にSoftBankを追い抜きますねこれ。

また注2)として「ソフトウェアアップデートの開始に伴い利用可能になります」という記述があるので、今回の延期はもしかしたらApple都合なのかもしれません。

今回の対応が完了すれば、auでiPhoneを売る体制がようやく整いますね。4Sもさることながら次期モデルにも期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.