OLED(有機EL)搭載Android端末のステータスバー領域焼き付きを何とかしたくてアプリ作った「OLED Ageing」


OLED Ageing (Google Play)

GALAXY SII WiMAX ISW11SCを現状メイン機として運用中ですが、気になるのは有機EL特有の焼き付き現象。デモ端末ではずっと同じ絵柄を表示し続けるため、絵柄の跡がくっきり残ってしまっている端末が店頭に散見されますが、私の端末は幸いあそこまでひどいことには現状なっていません。ただ、画面上部ステータスバーは(フルスクリーンを使うアプリでない限り)常に黒い表示で、他の部分と発光時間が全く異なるため、フルスクリーン真っ白の画面を表示させた時など明らかにステータスバー領域だけ色味が違うようになってきて、若干気になっていました。

「だったら逆にステータスバー領域だけ発光させてつじつま合わせればいいじゃない?」という発想で作ったのがこのアプリ。起動するとこんな画面になります。

SC20120526-162703

普段ステータスバーが表示されるところは白、それ以外は黒という状態です。これでしばらくほうっておいて、ステータスバー部分も他の部分と同じように(ある意味)「劣化」させれば色味が合うはず。

ステータスバー高さは自動設定されますが、変態端末に備えて手動設定も可能。またメイン画面表示中にはスリープしないようになっていますが、この設定を解除することも可能です。

SC20120526-162725

100%自分のために作ったアプリで、ついでにGoogle Playに公開しただけという状態です。使ってみたいという奇特な方は、ぜひご自身の責任のもとでご利用ください。画面を表示させ続けると最悪ステータスバー領域だけが逆に劣化が進むこともありうるのでご注意を。

OLED(有機EL)搭載Android端末のステータスバー領域焼き付きを何とかしたくてアプリ作った「OLED Ageing」」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    android4.x向けに、ホームボタン領域も光らせられるように、改良希望します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.