Twitterが閉鎖的に?API利用ルールが厳しく


Changes coming in Version 1.1 of the Twitter API (Twitter Developer
Twitter API v1.1でのAPI利用ルールの変更について (Twitterブログ)

Twitterの利用環境は、公開されたAPIを利用した様々なクライアントソフトやサービスに支えられているといえますが、このAPI利用に関して大きな変更が行われるようです。

詳細は上記リンクを参照していただきたいのですが(日本語記事もあるので比較的読みやすいです)、現在利用されているAPI(Version 1.0)から新バージョン(1.1)になる際に、API利用ルールが厳しくなります。従来のAPIは新バージョンリリース後6ヶ月で利用できなくなるため、API利用者に逃げ道はありません。

変更内容として大きく以下が挙げられています。

  1. すべてのAPIエンドポイントの承認
  2. エンドポイントごとのレートリミット方式を採用
  3. 特にTwitterクライアントに関連する今後の開発者ルールの予定

1. はいままで認証なしで利用できたAPI(公開タイムラインの取得など)も含めて、全てのAPIにユーザー認証を要求するというものです。ツイートを見るだけの場合は今まで認証が必要ありませんでしたが、今後はTwitterAPIへのアクセスは全てユーザー認証が必要となります。

2. はいままですべてのAPIに対して一律に課せられていた「1時間に350回」という回数制限を改め、APIの種類によって別個の回数制限を導入するというものです。基本的には1時間に60回、APIの種類によっては1時間に720回という制限になるようです。具体的にどのAPIが何回になるかは新バージョンのAPI公開時に明らかになるのでしょう。

3. は開発者に対してのルールが厳しくなるというものです。具体的には以下の制限が課せられます。

  • ディスプレイガイドラインへの準拠を必須に
  • 端末にプレインストールするクライアントはTwitterの承認が必須に
  • 認証トークン数が10万を超えるクライアントはTwitterの承認が必須に

ディスプレイガイドラインはツイートやタイムラインの表示フォーマットについて定めたもので「アイコンの表示は必須」「ユーザー名と@usernameの表示は必須」「返信、リツイート、お気に入りボタンの表示が必須」といった具合です。

端末にプレインストールするクライアントの件は、例えばNECのAndroid端末にプレインストールされているついっぷるや、スマートテレビのTwitter機能などが該当するものと思われます。プレインストールするなら公式アプリをという意味なのでしょう。

認証トークン数の件は、要するにサードパーティクライアントはTwitterの承認なしには10万件を超えるユーザーを抱えられないことを意味します。勢力が大きくなってきたサードパーティクライアントから純正クライアントを守るためにTwitterが承認を与えないことが容易になります。
※トークン数について、日本語記事では「100万」になっていますが、英語ドキュメントでは10万なので10万が正しいと思われます。

—-

一言で言えばTwitterはWebサイトや自社純正クライアントでTwitterを使って欲しいのでしょう。そうしなければサードパーティに無償でAPIを寄付してばかりで、広告表示などマネタイズをコントロールできず、結局事業を継続できなくなってしまいます。

とはいえTwitterに依存して事業を展開してきた人にとってはそれなりにインパクトがある内容であることは間違いありません。他社に頼りすぎてはいけないということでしょうか。

個人的には、利用者観点としてはiOSやAndroid向け公式クライアントでUserStreamに対応してくれれば我慢するところですが、開発者観点としては少々頭が痛い感じです。

Twitterが閉鎖的に?API利用ルールが厳しく」への2件のフィードバック

  1. ラテ

    一般的にこの件は改悪と言われても仕方ないですねぇ。
    これまで自由度が高かったのに色々と制限を設けて。
    収益にならないものは排除したいのかなと。
    見るだけの人も認証が必要とは随分壁が高くなりますね。

    それから別件ですが、ブログ4周年おめでとうございます。
    旧Seesaa時代から含めると6年5か月のようですね。

  2. えど 投稿作成者

    ラテさん>

    結局プラットフォーマーの利益にならないことは排除されてしまうということではと。残念ですが。

    ブログは随分続いているものです。今後もボチボチと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.