TwitterAPI 1.1に対応しなくちゃ


Twitter Developers (Twitter)

Twitterからリリースされた新API(バージョン1.1)、制限強化だとかサードパーティの締め出しだとか批判が渦巻いていますが、そうはいっても現行APIが来年3月で使えなくなる以上、現行のTwitter連携機能は1.1に対応していかなければなりません。

とりあえずプライベートで運用している以下サービス・アプリを1.1対応してみました。

【非公式】札幌地下鉄運休情報 :地下鉄運休情報をツイートするボット
PictPlane for Twitter :Androidアプリ(Twitterに画像投稿)

対応内容はおおまかにいえばAPIのエンドポイントを変更することになります。たとえば

https://api.twitter.com/1/statuses/home_timeline.json

というAPIならば

https://api.twitter.com/1.1/statuses/home_timeline.json

という感じにします。ただし戻り値としてxmlは選べなくなったようです(上記の例で言うと「home_timeline.xml」という指定はできない)。

1.1になって消滅したAPIなどありますので、詳細はやはりTwitterのドキュメントを当たるのが確実です。Search API(=1.1になってREST APIに取り込まれた)のように大きく変更されたAPIもあるようなので注意が必要かと。

なおプライベートのTwitter利用アプリは「twicca マルチ画像プラグイン」が本命なのですが、こちらはテストに時間がかかるので後日リリースとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.