LINEのFacebook連携と既存アカウントの挙動について


FacebookアカウントでLINEの登録・引継ができるよう認証・連携機能を搭載 (LINE公式ブログ)

LINEのFacebook連携で電話番号を送信しなくてもアカウント登録できるようになりましたが、既存のアカウントにFacebook連携を追加したらどのような挙動になるのかについて明確な資料がなかったので、手元のスマートフォン2台(万一にも他人に迷惑をかけないようにアドレス帳はテスト用データのみ)で試してみました。

結論としては、Facebook連携を追加しただけでは電話番号は登録されたまま(つまり今まで通り)です。この状態から一度アプリを削除・再インストールしたのち、先ほど連携させたFacebookアカウントで再ログインすれば電話番号の登録は(少なくともアプリの画面上では)消え、ほかのアカウントからも(電話帳の電話番号経由で)検索されなくなります。

というか、Facebookアカウントでの再登録の段階で「友だち自動追加」や「友だちへの追加を許可」が無効になり、電話番号を登録しない限り有効にできません。

screenshot_2012-12-01_2227

また、電話番号を登録していない状態でFacebookとの連携を解除することはできません。

screenshot_2012-12-01_2227_2

電話番号を登録したのちにFacebookとの連携を解除することはできますが、逆にFacebookと連携している状態で電話番号を削除することはできません。どうしても既存アカウントを生かしながら電話番号を削除したい場合は、上記の「Facebookアカウントと連携→アプリ再インストール→連携したFacebookアカウントで再ログイン」という手順をとることになりますが、これとてサーバー側で本当に電話番号の登録が消えているかはわかりません。

なお「Facebookの友だちを追加」機能は現在停止されているため試せていません。

LINEなり類似アプリなりでセキュリティの懸念が出るのは、アドレス帳にせよFacebookの友だちにせよ「すべてLINEに送るか全く送らないか」の2択しか選択できないことにあるような気がしなくもなく。任意の電話番号を選択して(あるいはアプリの画面から手入力して)友だちに追加するという選択肢があればもっと安心して使えるような気もするのですがいかがでしょうかね。それだと運営側が欲しているソーシャルグラフがゲットできないのかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.