月別アーカイブ: 2013年4月

JavaScriptでアプリっぽい画面を作れるライブラリに興味津々


jQuery Mobile
App Framework
Sencha Touch

タイトルの通りなのですが、HTML+JavaScriptでネイティブアプリっぽい画面が作れるという売りのライブラリに興味を持っています。jQuery Mobileはすでにこのブログのスマートフォン版で使っていますが、速度的にネイティブなみとはいかない雰囲気です。

App Frameworkは以前は「jqMobi」と呼ばれていた環境で、IntelのHTML5戦略の中核になっています。IntelのHTML5開発環境「Intel XDK」でも使われています。jQueryに似た記述規則で、jQueryより高速に動くことが売りです。

jQuery MobileやApp FrameworkはHTMLをJavaScriptでアプリ風に加工していくやり方ですが、Sencha TouchはJavaScriptで基本すべての描画・処理を行う、よりプログラム寄りのアプローチをとるライブラリです。そのためHTMLソースを見るとほとんど何も書いていませんw。

App FrameworkとSencha Touchはあまり使い込んでいないのですが、そのうちいろいろ試してみたいなと。

らくらくスマートフォン対抗、SoftBankの「シンプルスマホ 204SH」


ソフトバンク、はじめてでも簡単に使えるシニア向けスマートフォン「シンプルスマホ 204SH」を発表!専用料金プランも用意して5月上旬に発売予定 (S-MAX)
シンプルスマホ 204SH (SoftBank)

image

従来いわゆるらくらくホン的なフィーチャーフォンを使用してきた高齢者層へのスマートフォンアピールとしては、docomoがすでにらくらくスマートフォンを提供していますが、SoftBankが対抗機種を出してきました。らくらくスマートフォンの特徴だった「押し込んで確定するタッチ操作」を取り込み、大きな文字やボタンなどらくらくスマートフォンと酷似していますが、独立した電話・メールボタンを備え、オンスクリーンのワンタッチボタンが4個(らくらくスマートフォンは3個)など差別化要因もあります。

料金プランはらくらくスマートフォン同様、シンプルスマホ専用のパケット定額プラン(500MBまで月額2,980円)が用意されます。SoftBank 4G/4G LTEには非対応(この種の製品には不要と思いますが)。SoftBankがいうところのプラチナバンド(900MHz帯)には対応します(他に1.5GHz帯、2.1GHz帯に対応)。

内部的にはAndroid 4.0搭載だそうですが、Androidであるという面影は見えません。らくらくスマートフォンにも言えることなのですが、ここまで去勢するならもうスマートフォンである必要もない気がするのですが…ただシャープの製品ページを見るとTwitterやらFacebookやらの文字が見えるので、その辺のアプリは組み込まれているのかもしれません(Webページに飛ばすだけかもしれませんが)。

img_service01_04

個人的にはらくらくスマートフォンよりこちらのデザインが好み。1台洒落で持ってみたい気もしています。

jQuery 2.0がリリースされたのでスマートフォン版ブログのjQuery、jQuery Mobileを最新版に更新


jQuery 2.0 Released (jQuery)
Announcing jQuery Mobile 1.3.1 (jQuery Mobile)

少し前の話になりますが、JavaScriptライブラリ「jQuery」と、それを用いてスマートデバイス向けUIを実現する「jQuery Mobile」が更新されています。特にjQueryのメジャーアップデート「jQuery 2.0」では、Internet Explorer 6~8のサポートを打ち切ることでライブラリサイズの縮小・高速化を意図したものです。IE6~8のサポートはjQuery 1.x系で継続され、かつ1.x系と2.x系は当面併存することになります(1.x系の次期バージョンは1.10、2.x系の次期バージョンは2.1)。

というわけでこのブログのスマートフォン版で使用しているjQueryとjQuery Mobileをそれぞれ最新版(jQuery 2.0.0、jQuery Mobile 1.3.1)に更新してみました。スマートフォン版ならばIE6~8のサポートは考えなくてよいので、少しでも表示速度が上がることを期待して2.0系へ乗り換えました。iPhone 5、Xperia arc、ISW11SC、Xperia Zで見る限り問題なさそうです。

他機能ながら速度が問題になることの多いjQueryですが、レガシーフリーになることで速度問題が改善されることを期待したいところ。

【ITmedia転載】Panasonicブランドのeneloop


Panasonicの衣をまとっても「eneloop」の志は生きているか? 4月26日発売の新eneloopを新EVOLTAと一緒にフライングゲット【レビュー】 (ITmedia)

4f0b49b2

S-MAXに寄稿した記事がITmediaねとらぼに転載されていましたという話題です。

この記事に対して(Panasonicの)企業宣伝記事だという感想が掲示板に書き込まれていたのを見かけましたが、eneloopの4,550円もEVOLTAの4,980円も残念ながら全部自腹ですorz。というか企業宣伝だったらもっと正面切って絶賛してますってw。

今回の感想として、EVOLTAと共通運用できる充電器は純粋に便利だと思いました。ただスマートフォンユーザーという観点から、今の一押しは東芝と富士通のUSB給電可能タイプ充電器だったりします(S-MAXで紹介させていただいていますし、今回の記事でもさりげなくプッシュしてます)。まあそんなところで。

単3電池でスマホを充電する豪華仕様バッテリー「DC-Pod」に新型登場


DC-Pod MHC-05B-1.2 (バード電子)

単3電池を入れてUSB経由でスマートフォンを経由するアダプタは世に多く存在しますが、バード電子の製品は産業用DC/DCコンバーターを使った「そこまでしなくても…」という製品。1つ前のモデル「MHC-05」を使っているのですが、後継機「MHC-05B-1.2」が存在することを知りました。

今回はブラックボディで、出力も1.2Aにパワーアップ。これは魅力的。ほしいなあ…