写真サイト「Flickr」がリニューアル、無料で1Tバイトの写真をアップできるように


Flickr
米Yahoo!傘下のFlickrがデザイン刷新 無料容量が1Tバイトに (ITmedia)

image

インターネット上に写真をアップロードして共有するサービスの草分けともいえる「Flickr」。一時期は圧倒的な勢いを誇っていましたが、米Yahoo!に買収されたあたりから様子がおかしくなり、今やInstgramやFacebook、Twitterなどに後塵を拝しているのはご承知の通りです。

そのFlickrが画面デザインやサービスをリニューアルしました。最大のインパクトは何といっても、無料で1TBのファイルをアップロードできるようになったところではないでしょうか。画像と動画のみとはいえ、1TBという数字のインパクトは圧倒的。DropboxやGoogle Driveなどと比較しても桁違いの大きさ。それが無料というのですから驚きです。

従来無料ユーザーが不可能だったオリジナルサイズ写真のダウンロードも解放。画面デザインは最近のトレンドを取り入れたモダンなものに衣替え。その分どこかで見たような画面になってしまうのはまあ仕方ないでしょうかね。

image

iOSやAndroid向けのアプリも用意されているのですが、日本のApp StoreやGoogle Playからはダウンロードできない設定になっています。Flickr自体が日本語ローカライズ非対応(ただし写真の説明などに日本語の設定は可能)なのですが、それでもいいのでアプリは提供してほしいところ。

忘れかけていた人に思い出してもらうには十分なインパクトのリニューアルといえるのではないでしょうか。あとは継続的にユーザーを呼び込んでいけるかどうかがポイントとなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.